丸紅、使用済み車載蓄電池を用いた蓄電池事業に参画 米国B2U社へ出資

  • 印刷
  • 共有
B2U社の蓄電池(出所:丸紅)
B2U社の蓄電池(出所:丸紅)

丸紅(東京都中央区)は10月18日、米国・カリフォルニア州で使用済み車載蓄電池を用いた系統向け蓄電池の事業開発を行うB2U Storage Solutions(B2U社)へ出資したと発表した。

系統向け蓄電池は、発電所から送配電まで電力に関する系統システム全体につないで利用される。B2U社は、電気自動車(EV)で使用した蓄電池を効率的に定置型へ二次利用するコンテナ型蓄電池の開発を行い、系統安定化向けの蓄電サービスを提供している。B2U社の独自開発技術により、使用済み車載蓄電池を解体・再検査・再梱包することなく、定置型として安価で容易な二次利用が可能になるという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報