MCリテールエナジー、需給調整市場への参入

  • 印刷
  • 共有
クリックで拡大します
(出所:MCリテールエナジー)
クリックで拡大します (出所:MCリテールエナジー)

MCリテールエナジー(東京都千代田区)は親会社である三菱商事(同)の協業パートナーが保有する発電設備を活用し、共同で10月10日から需給調整市場(三次調整力(2):再生可能エネルギーの予測誤差に対応するもの)へ参入(応札)を開始した。

同社は、アグリゲーションコーディネーターとして、リソースアグリゲーター(需要家と調整力の提供に関する契約を締結し、調整力が必要な時に提供依頼を行う事業者)から提供された調整力を束ね、一般送配電事業者や小売電気事業者と直接電力取引を行う。また、 三菱商事は、リソースアグリゲーターの役割を担う。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報