> > ホームセンターのケーヨー、自家消費型ソーラーカーポートPPAを導入

ホームセンターのケーヨー、自家消費型ソーラーカーポートPPAを導入

設置イメージ(出所:ケーヨー)

関東エリアを中心にホームセンター「ケーヨーデイツー」を展開するケーヨー(千葉県千葉市)は、10月20日、ケーヨーデイツー八街店(千葉県八街市)の既存の駐車スペースに、自家消費型ソーラーカーポートを使ったコーポレートPPA(電力販売契約)を導入すると発表した。12月から自家消費を開始し、その他の店舗についてもソーラーカーポートの導入・展開を進めるという。

八街店では1,050 ㎡(約 317.60 坪、駐車場82区画分)の既存の駐車スペースにソーラーカーポートを設置する。総発電容量は約250kWで、資産では店舗の消費電力の約4割をまかなえるという。店舗消費電力の一部を再生可能エネルギーに切り替えると同時に、屋根付き駐車場を設置することで雨天時の顧客利便性を向上させる。なお、afterFIT(東京都港区)のソーラーカーポートPPAサービスを利用する。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 55 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.