岩谷産業らLPG大手5社、「日本グリーンLPガス推進協議会」立ち上げ

  • 印刷
  • 共有

岩谷産業(大阪府大阪市)は10月20日、アストモスエネルギー(東京都千代田区)、ENEOSグローブ(同)、ジャパンガスエナジー(同)、ジクシス(同・港区)とともに、「日本グリーンLPガス推進協議会」を設立したと発表した。5社は今後、LPG(プロパン・ブタン)のグリーン化事業を共同で進める。

グリーン化事業の具体的な取り組みは、次の通り。
同協議会は、水素と二酸化炭素(CO2)を合成させ、メタノールなどへの改質プロセスを経たうえで、100%近い収率でLPGを製造する新技術(プロパネーション・ブタネーション)の確立を、北九州市立大学とともに目指すとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報