> > 独ランクセス社、持続可能な原材料92%使用した高性能プラを販売

独ランクセス社、持続可能な原材料92%使用した高性能プラを販売

(出所:ランクセス)

ドイツの特殊化学品メーカーであるランクセスは10月13日、プラスチック製造において循環型とバイオ原料への転換を進め、持続可能な原材料を92%使用した高性能プラスチック製品(ポリアミド6)の提供を開始したと発表した。なお同製品は、持続可能な高性能プラスチック製品の新シリーズ「Scopeblue(スコープブルー)」の第1弾として提供される。

同製品には、バイオベース、リサイクルバイオベース、またはケミカルリサイクル(化学的再生法)により製造されたシクロヘキサンが使用されているほか、鉱物原料の代わりに、産業用ガラス廃棄物を再利用したガラス繊維(重量比60%)を採用し強化されている。なおシクロヘキサンは、持続可能な資源として、主に自動車産業や電気、消費財産業で使用される高性能プラスチック(ポリアミド6)製造の原料として利用されている。

現在、同社では、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 61 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.