> > 東京都、EVバイクのバッテリーをシェア 個人・企業モニターを募集

東京都、EVバイクのバッテリーをシェア 個人・企業モニターを募集

クリックで拡大します
事業概要(出所:東京都)

東京都は10月29日、板橋区、関連企業と連携し、都内で初めて実施する電動バイク(EVバイク)のバッテリーシェアリング実証事業において、EVバイクを利用するモニターの募集を開始した。個人モニターは30人限定、企業モニターは10台限定で募集する。応募締切は11月19日。

この実証事業は、個人や企業にEVバイクを貸し出し、モニター期間中、自宅等でバッテリーを充電するのではなく、バッテリー交換スポット(約15カ所)でEVバイクの充電済みバッテリーと交換し、街中を走行してもらうもの。モニターには、生活・業務で使用したEVバイクやバッテリー交換スポットの利便性を報告してもらい、今後のEVバイク普及に向けた阻害原因の洗い出しを行い、今後の活動に役立てることを目的としている。実証期間は2021年12月中旬~2022年3月中旬。実施エリアは板橋区周辺。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 75 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.