> > 東京海上日動、太陽光PPA事業者向けパッケージ保険の提供開始

東京海上日動、太陽光PPA事業者向けパッケージ保険の提供開始

需要家倒産による電気料金の未払リスクの補償イメージ(出所:東京海上日動)

東京海上日動火災保険(東京都千代田区)は11月1日、太陽光PPA事業者向けに、発電設備の損壊リスクや管理に起因する賠償責任リスク、太陽光発電設備を利用する法人(需要家)の倒産リスク等を包括的に補償する「太陽光PPA事業者向けパッケージ保険」の提供を開始した。

「PPAモデル」は、第三者が再生可能エネルギー発電設備を需要家の建物の屋根や敷地内に設置・所有し、同設備で発電された電力を需要家に供給するサービス。再エネ利用ニーズの高まりを背景に注目されており、需要家にとって導入初期コストが不要となるなどのメリットもあることから、今後も同モデルによる再エネ導入の拡大が見込まれている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 56 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.