> > 「環境経営」実践への考え方・手法を解説 環境ビジネスフォーラムを開催

「環境経営」実践への考え方・手法を解説 環境ビジネスフォーラムを開催

日本ビジネス出版(東京都港区)は11月4日、環境ビジネスフォーラム「環境経営の実践 ~カーボンニュートラルの実現に向けたアプローチ~」をオンラインで開催した。経済産業省の金子周平氏、PwC Japanグループの磯貝 友紀氏などが登壇し、企業にとって気候変動対策やサステナビリティ推進がどのような意味を持つのか、またそのアプローチ手法などについて解説した。

同フォーラムはオンラインで開催し、定員を超える450人以上が参加した。なお講演内容の一部は「環境ビジネス2022冬号」(12月15日発売)と「環境ビジネスオンライン」(12月以降順次)で公開予定。

経済産業省 カーボンニュートラル実行計画企画推進室 室長補佐の金子氏は、政府が2021年6月に発表した経済と環境の好循環を目指す産業政策「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」について解説した。同戦略は、産業政策・エネルギー政策の両面から成長が期待される14分野について実行計画を策定し、国として高い目標を掲げるとともに、可能な限りの具体的な見通しを示したもの。これにより、民間企業が挑戦しやすい環境を作ることがねらいだ。

green_koho_r2-pdf (1)

クリックで拡大します
(出所:経産省)

同戦略では、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 73 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.