リンナイ、2050年に商品使用時のCO2排出量ゼロへ 500億円超投資

  • 印刷
  • 共有
 クリックで拡大します
商品使用時のCO2排出量削減に向けたエネルギー構成イメージ(出所:リンナイ)
クリックで拡大します 商品使用時のCO2排出量削減に向けたエネルギー構成イメージ(出所:リンナイ)

リンナイ(愛知県名古屋市)は11月5日、商品ライフサイクルでの開発・生産や商品物流における「事業活動」と、商品使用・廃棄における「商品使用時」のCO2排出量について、2050年にゼロにすることを目指すと発表した。

地球温暖化に対する危機感の高まりを受け、日本政府や関連業界で脱炭素社会の実現に向けて動きが加速化している。今回、化石燃料を主とする家庭用機器を取り扱うリンナイグループとして、2030年目標と2050年の脱炭素社会の実現に向けた企業方針を掲げた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報