> > 日産・Looopなど31件を「気候変動アクション環境大臣表彰」に決定

日産・Looopなど31件を「気候変動アクション環境大臣表彰」に決定

環境省は11月22日、気候変動対策で顕著な功績のあった個人・団体をたたえる「気候変動アクション環境大臣表彰」について、2021年度の受賞者31件(個人1件・団体30件、うち大賞は7件)を決定し公表した。「開発・製品化部門」の適応・緩和分野で日産自動車(神奈川県横浜市)とフォーアールエナジー(同)が、「イノベーション発掘・社会実装加速化枠」にLooop(東京都台東区)が選定された。

「イノベーション発掘・社会実装加速化枠」は、優れたCO2排出削減技術の創出等を促進するため、2021年度から設けたもの。Looopはスマートシティのための分散型エネルギーマネジメントシステム「エネプラザ」で、アルハイテック(富山県高岡市)はアルミ付き資源回収システムで受賞した。同枠の受賞者には、2022年度「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の公募における優先採択権が付与される予定。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 78 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.