> > 社会課題解決と利益を両立させる「SDGsブランディングの教科書」発刊

社会課題解決と利益を両立させる「SDGsブランディングの教科書」発刊

日本ビジネス出版(東京都港区)は11月18日、「SDGsブランディングの教科書 本気で社会課題解決と利益を両立させる実践法」を発刊した。著者は企業活性化・地方創生プロジェクトなどを手がけるノウハウバンク(山梨県甲府市)代表取締役の三科公孝氏。同書では企業や自治体がさらに長期的な発展をするためのブランド戦略について解説するとともに、そのために欠かせない考えや具体的な実践方法について提示する。

Amazonや主要書店で発売中。257ページ、価格は1,650円(税込み)。発行元は日本ビジネス出版、発売元は宣伝会議。

「中小企業にとって、SDGsこそがビジネスを加速させる絶好のチャンス」

同書では「SDGs×ブランディング」を実践する核となる考え方から、経営者が知っておくべきブランディングとマーケティングの実情について解説する。さらに、SDGsの考えを取り入れた中小企業・自治体・団体における具体的な取り組みと成果の事例を紹介。失敗する要因・成功のポイントなどについても事例を交え紐解いていく。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 35 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.