エアウォーターと鹿島建設、家畜ふん尿から水素を製造・販売へ

  • 印刷
  • 共有
(出所:エア・ウォーター)
(出所:エア・ウォーター)

エア・ウォーター(大阪府大阪市)は3月4日、グループ会社であるエア・ウォーター北海道(札幌市)と鹿島建設(東京都港区)が、北海道河東郡鹿追町において、国内で初めてとなる家畜ふん尿由来のバイオガスからつくられる水素の製造・販売を行う新会社「しかおい水素ファーム」を設立したと発表した。事業開始は4月予定。

今回、両社は、国内有数の家畜ふん尿の処理施設である鹿追町環境保全センターからメタン発酵により生成されたバイオガスの供給を受け、水素の製造を行い、販売方法としては、次の3つを予定している。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報