> > チャレナジー、垂直軸型風力発電機の販売強化 アストモスエネルギーと提携

チャレナジー、垂直軸型風力発電機の販売強化 アストモスエネルギーと提携

垂直軸型マグナス式風力発電機(出所:チャレナジー)

垂直軸型マグナス式風力発電機を開発するチャレナジー(東京都墨田区)は5月10日、世界最大規模のLPG専業会社であるアストモスエネルギー(同・千代田区)と、資本業務提携を締結したと発表した。両社は戦略パートナーとして国内の再生可能エネルギー事業を推進し、環境負荷の少ない事業形態を模索していくとしている。

垂直軸型マグナス式風力発電機は、気流中で円筒翼を自転させたときに生じる「マグナス力」と垂直軸を組み合わせたプロペラのない次世代型風力発電機。プロペラによる揚力ではなく、円筒の回転で発生するマグナス力を利用することで、制御できる風速域が広いのが特徴だという。

マグナス風車を活用 船上での発電、家庭業務用の販売強化など

主な連携内容は以下の3点。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 55 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.