> > オムロン、高容量家庭向け蓄電システム向けにリレー発売

オムロン、高容量家庭向け蓄電システム向けにリレー発売

DC600V/50A対応の高電圧直流リレー「G9KB」(出所:オムロン)

オムロン(京都府京都市)は5月11日、高容量の家庭用蓄電システム向け高電圧直流リレー「G9KB」をグローバルで発売した。高容量化が進む家庭用蓄電システムにおける直流電流を安全に遮断し、製品の小型化を実現することで再生可能エネルギーの普及を後押しする。

リレーは外部から電気信号を受け取り、電気回路のオン/オフや切り替えを行う部品。近年、太陽光発電システムで創出した電力の自家消費を目的に、家庭用蓄電池は製品の高容量化が進んでいる。一方、高容量化を実現するにあたり、製品の安全性確保と、部品小型化が課題となっていた。同社は、これまで培った電気を安全かつ確実に繋ぐ・切る技術をさらに高め、高容量の家庭用蓄電システム向け高電圧直流リレー「G9KB」を開発したという。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 50 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.