太陽HD、2.3MWの水上太陽光発電所を兵庫県に開所 14カ所目

  • 印刷
  • 共有
中央池水上太陽光発電所(出所:太陽ホールディングス)
中央池水上太陽光発電所(出所:太陽ホールディングス)

太陽ホールディングス(東京都豊島区)は5月13日、子会社の太陽グリーンエナジー(埼玉県比企郡嵐山町)が、中央池水上太陽光発電所(兵庫県三木市)を開所したと発表した。発電規模は約2.3MWで想定発電量は約301万3000kWh/年(初年度12ヵ月換算)。

これにより、太陽グリーンエナジーによる年間想定発電量は一般家庭8,400世帯分相当(1世帯当たり3,000kWh/年で算出)の約25GWhとなる。今回の中央池水上太陽光発電所を含め、これまでに埼玉県、兵庫県、奈良県、三重県、岐阜県、愛知県、香川県の7県で計14基の水上太陽光発電施設を開設。国内グループのエレクトロニクス事業に係る電力消費量相当以上のクリーンエネルギーを発電しているという。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報