Jパワー、豪で最大200MWの陸上風力発電事業 Genex社と共同開発

  • 印刷
  • 共有
地点イメージ(出所:Jパワー)
地点イメージ(出所:Jパワー)

電源開発(Jパワー/東京都中央区)は5月16日、豪州の再生可能エネルギー企業Genex Power Limited(Genex社)と、キッドストン・ステージ3・ウインド(K3W/豪州クイーンズランド州)風力発電プロジェクト開発に関する共同開発契約を締結した。K3Wは出力最大20万kWの陸上風力発電所。2023年建設開始、2025年の運転開始を目指す。

両社は2020年11月に締結した新規風力発電プロジェクト開発に係る覚書に基づき、これまで同プロジェクト候補地点で、風況調査、環境調査、用地折衝等の初期調査を実施してきた。今回締結した共同開発契約に基づき、JパワーはGenex社とともに、風車選定、建設に係る許認可取得等、開発を加速する考え。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報