NECグループ、老人ホーム建替でZEB Ready実現 エネ消費67%減

  • 印刷
  • 共有
ZEB建築となった白寿園(出所:NECファシリティーズ)
ZEB建築となった白寿園(出所:NECファシリティーズ)

NECファシリティーズ(東京都港区)は5月16日、特別養護老人ホーム白寿園(熊本県荒尾市)の建て替え工事プロジェクトが完了したと発表した。レジリエンスを強化したZEBソリューションを取り入れ、設計上の建物の消費エネルギーを67%削減、ZEB Readyを実現した。

同社は、社会福祉法人 杏風会(熊本県荒尾市)より、白寿園の建て替え工事プロジェクトを受注し、2022年4月末に引き渡しを行った。同プロジェクトでは、レジリエンス強化の観点で省エネ・創エネ設備を導入した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報