【米国】バイデン政権、ASEAN気候変動対策等に1億5000万ドル超拠出

  • 印刷
  • 共有

アメリカのバイデン政権は5月12日、ワシントンで開催された米ASEAN首脳会議にあわせ、ASEAN支援のため、気候変動対策などを含む1億5000万ドル超の資金を拠出すると発表した。これにより、数十億ドルの民間資金を呼び込むことがねらい。

クリーンエネルギーインフラ関連には4000万ドルを投資し、東南アジアへ20億ドルの融資を呼び込むとしている。これにより、地域の電力システムの脱炭素化と強化、クリーンエネルギー技術展開の加速などを目指す。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報