環境省、地域金融機関向けに「TCFD開示」を学ぶ研修実施 参加者を募集

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

環境省は5月19日、TCFDを開示済みまたは開示を予定している地域金融機関を対象に、TCFD開示に関する研修プログラムの参加者募集を開始した。研修では、TCFD開示プロセスに必要な情報・知識・手順や、TCFD開示の質の向上につながる知識・方法論を実践的に学ぶ。参加費は無料。研修はオンライン(カリキュラムの一部においては対面での実施を予定)にて開催する。募集期間は6月15日まで。

この「2022年度TCFD開示に係る地域金融機関向け研修プログラム」は、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言をはじめとする最近の気候関連情報開示の国際的な政策動向の把握と、開示への理解を深めることを目的としている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報