東邦ガス、知多工場に水素製造プラントを建設 水素サプライチェーン構築へ

  • 印刷
  • 共有
(出所:東邦ガス)
(出所:東邦ガス)

東邦ガス(愛知県名古屋市)は5月20日、知多緑浜工場(同・知多市)に天然ガスを原料とした水素製造プラントを建設すると発表した。この取り組みは、水素サプライチェーン構築に向けた取り組みの一環で、まずは2024年までに水素製造能力1.7トン/日のプラントを建設し、水素供給を開始する。

その後、地域の水素需要の拡大に合わせて、プラントの規模を拡充する。なお、水素製造時に発生するCO2は当面の間、クレジットの活用により相殺し、将来的には分離回収・利用することを計画している。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報