四国電力と三菱自、商用EVを活用した実証実験 徳島市役所で

  • 印刷
  • 共有

四国電力(香川県高松市)、四電ビジネス(同)、三菱自動車工業(東京都港区)は6月20日、徳島市と、市公用車へのEV活用と充電設備の効率的な運用を目的とした実証実験を行うと発表した。

三菱自動車が軽商用EV「ミニキャブ・ミーブ」2台を四電ビジネスに提供し、四電ビジネスはこの2台のEVにメンテナンスサービスを付加して徳島市にリース提供する。四国電力は、普通充電器2台を徳島市に提供。充電器で使う電気としてCO2フリー電気を供給する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報