環境省、脱炭素に向けた国民運動を始動 行動変容を強力に後押し

  • 印刷
  • 共有
(出所:環境省)
(出所:環境省)

環境省は10月18日、2050年カーボンニュートラルと2030年度削減目標の実現に向け、新たに「脱炭素につながる新しい豊かな暮らしを創る国民運動」(仮称)を開始すると発表した。消費者の行動変容やライフスタイル転換のうねり・ムーブメントを起こすことをねらう。同時に、官民連携で効果的な実施につなげるため、国、自治体、企業、団体、消費者等による協議会を立ち上げ、一体的な展開を図る。

なお、10月25日に、この新しい国民運動と官民連携協議会の発足式を開催する。発足式には、西村 明宏環境大臣と、協議会に参画予定の企業・自治体・団体等が出席する。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報