EY、気候変動リスク最新レポート 「多くの企業は気候リスク対応が不十分」

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

EY Japan(東京都千代田区)は11月28日、グローバル気候変動リスクバロメーターに関する最新レポートを発表した。

同調査によると、世界中の企業は、気候リスクに関する情報開示を改善し始めているものの、投資家や顧客が求めるような措置は未だ実施できていないとまとめている。

気候関連の財務情報開示は大幅に改善するも、品質に課題

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報