神戸製鋼、100%水素直接還元鉄プラントを初受注

  • 印刷
  • 共有

神戸製鋼所(兵庫県神戸市)は10月12日、米国100%子会社のミドレックス社とライセンス供与先であるエンジニアリング会社Paul Wurth S.A.(ルクセンブルグ)のコンソーシアムが、スウェーデンの製鉄会社であるH2グリーンスチール社向けに、MIDREX H2(TM) 直接還元鉄プラントを受注したと発表した。

同プラントは100%水素を還元剤として用いるため、ほぼCO2排出量ゼロでの稼働が可能だという。今回の受注したプラントは、世界初の100%水素直接還元鉄プラント商業機となる。年産能力は210万トン。2025年の稼働開始を目指す。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報