洋上風力発電 環境アセス情報収集を行う海域募集

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

環境省は9月5日、環境省において、2023年度に洋上風力の環境影響評価に係る情報収集を実施する海域の公募を開始した。要件は再エネ海域利用法に基づく「促進区域」に指定、または「有望な区域」に整理されている海域であること。応募対象者は対象海域に関係する都道府県。民間企業や独立行政法人等は応募できない。公募期間は10月7日まで。

この事業では、今後、洋上風力の導入が見込まれる海域における情報収集を実施し、取りまとめた情報をデータベースから事業者や地方公共団体に提供する。これにより現在設置が検討されている着床式洋上風力発電における環境影響評価等の合理化を図り、導入を促進することを目的としている。なお、この公募は、2023年度予算の成立等を前提に募集の手続を行うものだ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報