NEDO、CO2回収・吸収の新技術開発へ5件採択

  • 印刷
  • 共有
(出所:新エネルギー・産業技術総合開発機構)
(出所:新エネルギー・産業技術総合開発機構)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は9月26日、国が定めたムーンショット目標4「2050年までに、地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現」の達成に向けて、新たに5件のプロジェクトを採択したと発表した。

今回の募集では、自然の二酸化炭素(CO2)吸収能力を人為的に加速させて、効率的にCO2を回収・吸収する技術(自然プロセスの人為的加速)に取り組む以下5件のプロジェクトが選ばれた。

高速CO2固定大型藻類の創出、風化促進技術など

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報