神鋼子会社、グリーン水素製造施設に設備納入

  • 印刷
  • 共有
(出所:神鋼環境ソリューション)
(出所:神鋼環境ソリューション)

神鋼環境ソリューション(兵庫県神戸市)は8月4日、日本建設工業(東京都中央区)関東総合センター(千葉県市原市)の水素発電実証モデル設備に、水電解式高純度水素発生装置「HHOG」を納入したと発表した。同センター敷地内の太陽光電力を利用してグリーン水素を製造する。

製造した水素は、敷地内の水素ステーションと燃料電池に供給する。水素ステーションは燃料電池フォークリフト、燃料電池自動車用。また、同設備は、災害時に周辺住民への電力供給を通じて地域に貢献する。

「地域水素サプライチェーン」の社会実装を目的に実証

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報