旭硝子財団、「環境危機時刻」を発表

  • 印刷
  • 共有
(出所:旭硝子財団)
(出所:旭硝子財団)

旭硝子財団(東京都千代田区)は9月8日、世界の有識者を対象とした「第31回地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」の調査結果を公表した。

世界の環境問題に対する危機感を時計の針に例えた「環境危機時計」の最新時刻は、前年より7分戻って、9時35分になったと発表した。

同調査の詳しい内容は、以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報