東京都、事業者とプラ高度リサイクル推進 オフィスごみ・粗大ごみで

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

東京都は11月10日、プラスチックの高度なリサイクル技術の実装化などに取り組むプロジェクトにおいて、オフィスプラの新たな資源循環モデル事業と、粗大ごみ(衣装ケース)リサイクル事業の2件を選定したと発表した。

同事業は、プラスチックの持続可能な利用に向けて、リユース等により使い捨てプラスチックの削減を図るビジネスモデルや、水平リサイクル等の高度なリサイクル技術の実装化に取り組むもの。提案申請された事業の中から、実装化に向けたスキームづくりや調査・分析事業を東京都と共同して行う事業者を選定した。

オフィスプラ、衣装ケースの材料リサイクルを推進

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報