【米国】インフラ投資大手、新会社でエネ転換に注力

  • 印刷
  • 共有

米国の大手インフラ投資会社デンハム・キャピタル・マネージメントは8月15日、世界的なエネルギー移行を支援する資金供給戦略を推進するための組織変更を発表した。エネルギー資源関連のチームと資金を、新たに設立した投資会社トレース・キャピタルマネージメントに移すことで、エネルギー転換に焦点を当てた持続可能なインフラおよび鉱業投資事業に注力する。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報