いすゞ自動車ら、100%ユーグレナ・バイオ燃料を試製

  • 印刷
  • 共有
性能試験結果(出所:ユーグレナ)
性能試験結果(出所:ユーグレナ)

ユーグレナ(東京都港区)は11月2日、いすゞ自動車(神奈川県横浜市)と共同で、微細藻類ユーグレナ由来原料を100%使用した次世代バイオディーゼル燃料を試製し、性能試験において、石油由来軽油と同等の性能を有していることを確認したと発表した。

バイオ燃料の実用化に向けた共同プロジェクトを推進

両社は2014年、ユーグレナを原料とした次世代バイオディーゼル燃料の実用化を目指すため、共同研究契約を締結。「DeuSEL(R)プロジェクト」を開始し、以下のような取り組みを進めてきた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報