テラモーターズと白岡市、EV充電器の設置で協定締結 埼玉県で4例目

  • 印刷
  • 共有
締結式の様子。(左)テラモーターズ自治体統括責任者の酒井 良成氏/(右)白岡市長の藤井 栄一郎氏(出所:Terra Motors)
締結式の様子。(左)テラモーターズ自治体統括責任者の酒井 良成氏/(右)白岡市長の藤井 栄一郎氏(出所:Terra Motors)

EV充電インフラ「Terra Charge」を提供するTerra Motors(テラモーターズ/東京都港区)は11月29日、埼玉県白岡市と、持続可能な地域づくりに関する協定を締結したと発表した。同社が埼玉県内で自治体と協定を締結するのは、川島町・美里町・羽生市に続き4例目。

公共施設に、EV普通充電器21基を設置

今回の協定に基づき、両者は今後、以下の取り組みについて連携していく。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事