三井物産、カナダLIB材料メーカーの転換社債を引き受け

  • 印刷
  • 共有
開発中の黒鉛鉱山(出所:三井物産)
開発中の黒鉛鉱山(出所:三井物産)

三井物産(東京都千代田区)は10月21日、リチウムイオン電池の主要材料である負極材を手がけるカナダの企業Nouveau Monde Graphite(NMG社)の転換社債2500万ドルの引き受けに合意したと発表した。

北米におけるEV・蓄電池事業拡大の足がかりに

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報