IRENA、海運業界の脱炭素支援を強化 各国の対策求める 

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は1月14日、アラブ首長国連邦・アブダビで、海運業界の脱炭素化に必要な行動について話し合う会議を開催した。再生可能燃料の供給を確保し、取引と輸送を促進するための枠組みについて議論を行い、海運業界への支援を強化する姿勢を明らかにした。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事