木質バイオマス配合・新樹脂素材の開発へ 日本製紙ら

  • 印刷
  • 共有
(左)セルロースパウダー/(右)新規バイオコンポジット(出所:日本製紙)
(左)セルロースパウダー/(右)新規バイオコンポジット(出所:日本製紙)

日本製紙(東京都千代田区)と三井化学(同・港区)は9月8日、木質バイオマス素材を高配合した新樹脂複合材料の開発を開始すると発表した。

取り組みの詳細は、以下のとおり。

石油化学樹脂に比べてGHG排出削減に多く貢献

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報