スーツカンパニー、スーツ8割に環境配慮型素材を使用

  • 印刷
  • 共有
(出所:青山商事)
(出所:青山商事)

青山商事(広島県福山市)は9月2日、自社ブランド「ザ・スーツカンパニー」において、秋冬スーツの8割に環境配慮型素材を使用すると発表した。

今回、同社が使用するサステナブル素材は、動物福祉に配慮した「ノンミュールジングウール」、生産時に出る端切れなどを活用する「RENU(R)(レニュー)」、および染色に使用した水を再利用する「ELANCO(エランコ)」の3種類。

動物福祉や環境配慮に対応した商品開発に取り組む

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報