ENEOS、廃潤滑油の材料リサイクルプロセス構築へ

  • 印刷
  • 共有
(出所:ENEOS)
(出所:ENEOS)

ENEOS(東京都千代田区)は8月5日、国内での廃潤滑油の再生プロセス構築を目指す2つの技術検証を行うと発表した。具体的には、(1)回収チャネルごとの廃油性状確認を含む廃潤滑油回収システムの方針策定と、(2)再生ベースオイル精製技術の確立に、2年間かけて取り組み、早期の事業化を目指す。

今回、同社の提案した「廃潤滑油を活用した潤滑油ベースオイルへの再生プロセス構築」が、環境省「脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」に採択され実施する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報