大和証券グループ本社ら、「TNFDフォーラム」参画

  • 印刷
  • 共有

大和証券グループ本社(東京都千代田区)は9月16日、資産運用会社である大和アセットマネジメント(同)と共に、自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)に賛同し、同フォーラムへ参画したと発表した。

TNFDは2021年6月、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)、国連開発計画(UNDP)、世界自然保護基金(WWF)、およびGlobal Canopyが発足した国際イニシアティブ。自然関連の財務情報を開示する枠組みの開発・提供を目指している。TNFD フォーラムは、TNFDの議論をサポートする組織である。

大和証券グループ本社は、同フォーラム参画の意図について次のように説明している。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報