キリンビバレッジ、再生ペットボトル材料を自社製造へ GHG最大6割削減

  • 印刷
  • 共有
(出所:キリンビバレッジ)
(出所:キリンビバレッジ)

キリンビバレッジ(東京都中野区)は1月20日、同社湘南工場において、リサイクルレジン100%を使用したペットボトルのプリフォーム製造を開始すると発表した。

プリフォームとは、膨らませる前のペットボトルの原型となるもの。これまではリサイクルレジン100%のプリフォームを外部調達していたが、今後は自社製造で賄う方針だ。

調達量の安定確保とGHG排出量の大幅削減

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報