ENEOS、22年度にEV急速充電器170基設置へ 経路充電サービス拡充

  • 印刷
  • 共有
「ENEOS Charge Plus」の急速充電器(出所:ENEOS)
「ENEOS Charge Plus」の急速充電器(出所:ENEOS)

ENEOS(東京都千代田区)は11月21日、全国12,000カ所超のサービスステーション(SS)ネットワークを活用した電気自動車(EV)経路充電ネットワークの拡充に向け、基本料金無料で使った分だけ支払う新たなEV充電サービス「ENEOS Charge Plus」を開始すると発表した。

同日より、浦和美園SS(埼玉県さいたま市)とDr.Driveセルフ日野店(東京都日野市)の2カ所のSSに急速充電器を設置し、サービスの提供を開始した。2022年度中に約170基の急速充電器を設置する計画。これを皮切りに、全国のSSネットワークを活かしたEV急速充電器の設置拡大に取り組んでいく。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報