エクソル、太陽光発電の営業・技術者等100人規模採用

  • 印刷
  • 共有

エクソル(京都府京都市)は9月16日、太陽光発電システムの法人営業や施工技術者などを、100人規模で増員すると発表した。拡大する太陽光発電市場の中で、多様化する顧客のニーズに対応する。

太陽光発電のユーザーにおいては、事業所のCO2排出量を削減したい、避難所となるため停電しても電気が使えるようにしたい、自宅の電気代を削減したいなどの様々なニーズがあるという。同社は、今回の増員によって、すべてのユーザーにとって最適な太陽光発電システムを提案することで、太陽光発電システムの普及拡大に貢献したいとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報