ユーラスエナジーHD、蓄電池事業に参入へ

  • 印刷
  • 共有
(出所:ユーラスエナジーホールディングス)
(出所:ユーラスエナジーホールディングス)

ユーラスエナジーホールディングス(東京都港区)は11月7日、新たに系統用蓄電池事業を開始すると発表した。事業第1弾として、福岡県田川市内で系統用蓄電池の設置工事に着手した。

出力は1500kW、容量4580kWh

この事業では蓄電池を電力系統につなぎ、電力の余剰時には蓄電し、電力が不足した時には放電することで、電力需給の安定化と再生可能エネルギーのさらなる導入を目指す。運転開始は2023年12月予定。

今回設置した蓄電池の詳細は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報