アスエネとアイ・グリッドが提携 企業の脱炭素化支援

  • 印刷
  • 共有
業務提携により導入可能なCO2削減ソリューション例(出所:アスエネ)
業務提携により導入可能なCO2削減ソリューション例(出所:アスエネ)

アスエネ(東京都港区)は10月12日、太陽光発電所の運営や蓄電池サービスなどのGX(グリーントランスフォーメーション)ソリューションを提供するアイ・グリッド・ソリューションズ(東京都千代田区)と業務提携したと発表した。

アイ・グリッドは、企業のGXマネジメントをさらに強化するためにアスエネと業務提携し、アスエネのCO2排出量見える化・削減・報告クラウドサービス「アスゼロ」を導入した。両社の脱炭素ソリューションにより、サプライチェーン排出量(Scope1-3)における企業の脱炭素化を支援する。オンサイトPPA、蓄電池、エネルギー統合管理、空調自動制御、EV充電システムなどのソリューションを通じて、CO2削減とGXを推進する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報