【中東】米燃料電池メーカー、サウジ企業と提携

  • 印刷
  • 共有

米・燃料電池メーカーのアドベント・テクノロジーズ・ホールディングスは9月15日、サウジアラビアの水素エネルギーソリューション企業であるハイドロジェン・システムズと、中東における燃料電池・水素製品の販売に関する覚書を締結した。中東の産業・再生可能エネルギー市場に水素ソリューションと付加価値の高いサポートを提供するとしている。

両社は水素燃料電池発電アプリケーションの大規模開発について検討を進めながら、ハイドロジェン・システムズは、サウジアラビアをはじめとする中東地域の高温プロトン交換膜燃料電池および水素製造製品のマーケティング・販売・流通・設置・サービスを行うことを目指す。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報