JAL、機内の使用済み紙製カップ類をリサイクル 日本製紙と

  • 印刷
  • 共有
(出所:JAL)
(出所:JAL)

日本航空(JAL/東京都品川区)と日本製紙(東京都千代田区)は11月18日、羽田空港発着便の一部で、機内サービスで使用した紙製カップ類のリサイクルを開始すると発表した。取り組み開始時には段ボールやトイレットペーパーとして再生するが、将来的に紙コップから紙コップへ再生する「水平リサイクル」の実施を目指す。

12月1日から、JALグループが羽田‐那覇間の路線で使用済み紙コップの適切な分別・回収に取り組む。対象便、対象路線は順次拡大する計画だ。回収した紙コップは、日本製紙グループが輸送から集積、梱包までのルートを構築した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報