電力需給ひっ迫、6/28も東京に注意報 29日は東北・北海道にも準備情報

  • 印刷
  • 共有

経済産業省は6月27日、東京電力管内において6月28日も夕方の時間帯を中心に予備率が5%を下回る見込みとなったため、引き続き電力需給ひっ迫注意報を継続すると発表した。

6月28日は昼過ぎまでは電力需給に余裕があるが、15時~18時の時間帯は、特に厳しい電力需給が想定されている。暑い時間帯には適切に冷房等を活用し、水分補給を行うなどして、熱中症にならないよう十分に注意しつつ、使用していない照明を消すなどの無理のない範囲で、家庭や企業へ節電への協力を求めている。

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事