NTTグループ、自治体・法人向けにEV導入・運用支援を開始

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

NTTビジネスソリューションズ(大阪府大阪市)は10月27日、NTTアノードエナジー(東京都港区)、NTTスマイルエナジー(大阪府大阪市)と、自治体・法人向けの電気自動車(EV)導入から運用支援までトータルに提供するサービスを開始すると発表した。

今回提供を開始する「N.mobi(エヌモビ)」では、NTTビジネスソリューションズがEV導入・運用時の課題解決を支援する様々な機能を提供するとともに、NTTアノードエナジーグループがPPAに活用する太陽光発電設備を並列設置することで、施設全体の再生可能エネルギー比率を高める。また、EVに供給蓄電することで再エネ由来電力を無駄なく最大限活用し、カーボンニュートラル推進に即したEV運用の実現を目指す。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報