アスクルと花王、プラ容器の水平リサイクル開始 EC配送スキームを活用

  • 印刷
  • 共有
参加店舗掲示用ポスター(出所:アスクル)
参加店舗掲示用ポスター(出所:アスクル)

アスクル(東京都江東区)は3月14日、花王プロフェッショナル・サービス(同・墨田区)と共同で、プラスチック容器の水平リサイクル実証実験を開始したと発表した。

この取り組みは、事業者の使用済みプラスチックの排出から回収、水平リサイクルによる再生製品化や販売までのリサイクルバリューチェーンの仕組みを、ECの配送スキームを活用し低コストで構築するというもの。実証期間は、2023年2月21日か2024年2月20日までの予定。

花王商品を使った実証、都内21区で展開予定

同実証の詳細は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事