太陽光+風力のハイブリッド発電 計3MW、秋田で

  • 印刷
  • 共有

三菱HCキャピタル(東京都千代田区)は7月1日、秋田県秋田市にて、風力発電所併設の「秋田天秤野ハイブリッド太陽光発電所」が運転を開始したと発表した。

同発電所は、2015年9月に竣工した秋田天秤野風力発電所(発電容量1,990kW×1基)に、新たに太陽光発電設備(同1,123.2kW)を併設して建設したもの。効率的な発電が可能な季節や時間帯の異なる太陽光発電と風力発電を併設することで、両発電所を同じ系統に連系するハイブリッド型で運営し、既存の系統枠を最大限に活用しつつ、安定した電力供給を実現するのがねらいだ。

両発電所の概要は、以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報