村田製作所、三菱商事からバーチャルPPAで再エネ電力調達へ 日本最大規模

  • 印刷
  • 共有
バーチャルPPAの概要(出所:村田製作所)
バーチャルPPAの概要(出所:村田製作所)

村田製作所(京都府長岡京市)は6月24日、日本最大級のバーチャルPPA(仮想的な電力購入契約)を活用し、三菱商事(東京都千代田区)から2025年度までに7万kWの再エネ由来電力を調達すると発表した。今後、両社による協議を継続し、将来的に約3億kWh規模まで拡大することを目指す。

両社は今回、カーボンニュートラル社会の実現に向けて、再エネ由来の電力調達に加え、水素製造・利活用の実証、自立分散型コミュニティの構築による地域社会との共生事業、蓄電池活用による調整力事業-の4領域における協業の枠組みに合意した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報